登入 到處走走
ergh's blog
http://sddf5663aj.ublog.com.tw
ergh
加入好友
傳紙條
願望本
禮物盒

我加入的村莊

網誌分類
網誌最新回應 展開
今日人氣:25
累積人氣:12795
RSS訂閱

[開站日期] 2014-01-04
   
 一般模式    條列模式 
戦国テンカトリガー 育成代行 Record  
2014-01-22 10:30:35
 │  人氣:35       心情:
相关的主题文章:
中国式納涼術、スーパー店内にゴザ敷いて横に=犬を連れ大声で談笑する人も―湖北省武漢市(Record 戦国テンカトリガー 育成代行 China) - 写真 20日、中国でも各地で異常な高温が続いており、地下鉄駅構内などで涼む「納涼族」が現れているが、湖北省武漢市のあるスーパーは「店内に涼みにいらしてください」との掲示を出した。 中国式納涼術、スーパー店内にゴザ敷いて横に=犬を連れ大声で談笑する人も―湖北省武漢市(Record China) - 写真
中国式納涼術、スーパー店内にゴザ敷いて横に=犬を連れ大声で談笑する人も―湖北省武漢市 (Record China) WOT 育成代行 2013年8月20日、武漢晩報によれば、中国でも各地で異常な高温が続いており、地下鉄駅構内などで涼む「納涼族」が現れているが、そうした中、湖北省武漢市のあるスーパーは「店内に涼みにいらしてください」との掲示を出した。【その他の写真】涼を求める人々が次々に店を訪れているが、中にはまるきり遠慮なく、まるで自宅にいるかのように振る舞っている人も。ある女性が市内のスーパーへ買い物に行くと、店の入り口で「納涼歓迎!」の張り紙が目に入った。店内には暑さを逃れてきた人が大勢いる上、椅子を持ち込んで休んでいる人、ホールにゴザを敷いて横になっている人、涼みながら大きな声で談笑する人々、さらには犬を連れて涼んでいる人までいたという。翌日、女性は別のスーパーへ買い物に行くとまったく同様の光景に出くわした。狭いエントランスは「納涼族」たちでさらに狭くなっていたという。また、子どもに食事をさせている親、落ちた食べ物をそのままにして知らん顔の親、書店では売り物の本を積み重ねて椅子代わりにしている客などもおり、ネット上では「マナーのカケラもない」と批判的な声が上がっている。(翻訳・編集/岡田) 中国式納涼術、スーパー店内にゴザ敷いて横に=犬を連れ大声で談笑する人も―湖北省武漢市 (Record China) アトランティカ 育成代行

(繼續閱讀...)
WOT 育成代行 約1万7000円 
2014-01-20 15:51:20
 │  人氣:28       心情:
相关的主题文章:
テーマパークよりゲーム? 10代の入場者減 米 (CNN.co.jp) (CNN) ゲームやインターネットなどの手軽な娯楽に押されて、米国でテーマパークを訪れる10代の子どもの割合が減っていることが、調査会社ミンテルの調査で分かった。それによると、米国の12~17歳の子どものうち、過去1年間にテーマパークを訪れたのは67%にとどまり、5年前の76%から減少した。これはテーマパークの入場料値上げに加え、パーク内の各種サービス料金の値上がりも一因になったとミンテルは分析する。米国のテーマパークで1日に費やす額は、2012年に170ドル(約1万7000円)前後となり、07~10年に比べると20ドルほど上昇した。ただ、テーマパークによって明暗は分かれている。11のパークを運営するシーワールド・エンターテインメントは直近の四半期決算で、来場者数が前年比9%減って660万人になったと発表した。一方、ウォルト・ディズニーのパーク&リゾート部門は、4~6月期の来場者数が過去最高を記録している。ミンテルは、テーマパークもゲームやインターネットを取り入れ、ハイテク技術を使って待ち時間を解消すれば、入場者の満足度は高まると指摘する。調査では入場者の76%が、ハイテク技術で待ち時間を減らすべきだと答えたという。 テーマパークよりゲーム? 10代の入場者減 米 WOT 育成代行 (CNN..jp)
メキシコの第2四半期は4年ぶりマイナス成長、予想も引き下げ (ロイター) [メキシコ市 20日 ロイター] - 第2・四半期のメキシコは4年ぶりにマイナス成長となった。政府の支出減少、消費低迷、輸出不振が製造とサービスの両分野に打撃を与えた。弱いGDPを受け、政府は2013年の成長率予想を引き下げた。第2・四半期国内総生産(GDP)は前期比0.74%減。ロイターが調査したアナリストは0.21%増を予想していた。前年同期比では1.5%増。アナリストの予想(2.32%増)を下回った。前期比マイナスは予想外だったものの、投資家は米量的緩和の縮小をにらみつつ、今年後半の成長回復を見込み、おおむねメキシコ中銀が政策金利を据え置くとの見方を維持している。 メキシコ政府は20日、5月に3.1%に引き下げた2013年の成長率予想を1.8%に下方修正した。政権交代後の歳出の減少により主要なインフラ(社会資本)プロジェクトが停滞。世界有数のセメントメーカー、セメックス<CMXCPO.MX>などの企業が打撃を受けている。 20日発表された6月の経済活動データによると、建設業は前年比マイナス6.8%と、深刻な不況の最中だった2009年以来、最大の落ち込みを示した。ブルティック・キャピタル・マーケッツの調査責任者アルベルト・バーナル氏は「ひどい数字だ。通年の成長率が2%近くになるリスクがはっきりした」と述べた。バークレイズは2013年成長率予想を2.5%から1.4%に引き下げた。昨年12月に就任したペニャニエト大統領は、成長を促進するため幅広い経済改革を打ち出しているが、一連の措置は進行中で、成果が出るのは早くて数カ月後となる。メキシコはここ10年、成長率でブラジルなどの新興国に後れをとってきた。金融危機の打撃を受けた米国と経済的結びつきが強かったことも災いした。 <米緩和縮小観測で身動きとれず>弱い成長データは普通、利下げの根拠になる。しかし、米量的緩和の縮小が近く始まると予想されているため、メキシコ中銀の対応余地は限られている。中銀は8月上旬、今年の成長率見通しを2─3%に下方修正する一方で、年後半に成長が持ち直すと予想した。一部アナリストは中銀と同様の見方をしており、キャピタル・エコノミクス(ロンドン)は顧客向けリポートで「第2・四半期が底で、その後成長は加速する」との見方を示した。メキシコ中銀は3月に政策金利を過去最低の4%に引き下げた。インフレは落ち着いているが、年内の追加利下げはないとの見方が大勢だ。*内容を追加して再送します。 メキシコの第2四半期は4年ぶりマイナス成長、予想も引き下げ 戦国テンカトリガー 育成代行 (ロイター) アトランティカ 育成代行

(繼續閱讀...)
WOT 育成代行 毎日新聞 
2014-01-18 10:53:05
 │  人氣:25       心情:
相关的主题文章:
<エジプト>安保理介入けん制「武力紛争でない」 WOT 育成代行 (毎日新聞) アトランティカ 育成代行 【ニューヨーク草野和彦】国連安全保障理事会は19日、「武力紛争下の市民保護」をテーマに公開討議を開き、一部の国が治安当局とデモ隊との衝突で多数の死傷者が出たエジプト情勢を取り上げた。これに対し、エジプトのハリル国連大使は「エジプトで起きていることは武力紛争ではない」と反論、安保理が介入しないようにけん制した。 公開討議では「デモ中の市民に対する暴力の激化は重大な懸念だ」(ブラジル)など、治安当局を非難する声も上がった。 一方、ハリル大使はエジプト情勢について「(安保理の議題である)国際平和と安定への脅威ではない」と指摘。さらに「暴力と過激主義を拒否するエジプト人主導の政治プロセスによってのみ解決できる国内問題だ」と主張した。 <エジプト>安保理介入けん制「武力紛争でない」 戦国テンカトリガー 育成代行 (毎日新聞)
(繼續閱讀...)
アトランティカ 育成代行 - 写真 
2014-01-15 15:02:00
 │  人氣:25       心情:
相关的主题文章:
メキシコの第2四半期は4年ぶりマイナス成長、予想も引き下げ (ロイター) [メキシコ市 20日 ロイター] - 第2・四半期のメキシコは4年ぶりにマイナス成長となった。政府の支出減少、消費低迷、輸出不振が製造とサービスの両分野に打撃を与えた。弱いGDPを受け、政府は2013年の成長率予想を引き下げた。第2・四半期国内総生産(GDP)は前期比0.74%減。ロイターが調査したアナリストは0.21%増を予想していた。前年同期比では1.5%増。アナリストの予想(2.32%増)を下回った。前期比マイナスは予想外だったものの、投資家は米量的緩和の縮小をにらみつつ、今年後半の成長回復を見込み、おおむねメキシコ中銀が政策金利を据え置くとの見方を維持している。 メキシコ政府は20日、5月に3.1%に引き下げた2013年の成長率予想を1.8%に下方修正した。政権交代後の歳出の減少により主要なインフラ(社会資本)プロジェクトが停滞。世界有数のセメントメーカー、セメックス<CMXCPO.MX>などの企業が打撃を受けている。 20日発表された6月の経済活動データによると、建設業は前年比マイナス6.8%と、深刻な不況の最中だった2009年以来、最大の落ち込みを示した。ブルティック・キャピタル・マーケッツの調査責任者アルベルト・バーナル氏は「ひどい数字だ。通年の成長率が2%近くになるリスクがはっきりした」と述べた。バークレイズは2013年成長率予想を2.5%から1.4%に引き下げた。昨年12月に就任したペニャニエト大統領は、成長を促進するため幅広い経済改革を打ち出しているが、一連の措置は進行中で、成果が出るのは早くて数カ月後となる。メキシコはここ10年、成長率でブラジルなどの新興国に後れをとってきた。金融危機の打撃を受けた米国と経済的結びつきが強かったことも災いした。 <米緩和縮小観測で身動きとれず>弱い成長データは普通、利下げの根拠になる。しかし、米量的緩和の縮小が近く始まると予想されているため、メキシコ中銀の対応余地は限られている。中銀は8月上旬、今年の成長率見通しを2─3%に下方修正する一方で、年後半に成長が持ち直すと予想した。一部アナリストは中銀と同様の見方をしており、キャピタル・エコノミクス(ロンドン)は顧客向けリポートで「第2・四半期が底で、その後成長は加速する」との見方を示した。メキシコ中銀は3月に政策金利を過去最低の4%に引き下げた。インフレは落ち着いているが、年内の追加利下げはないとの見方が大勢だ。*内容を追加して再送します。 メキシコの第2四半期は4年ぶりマイナス成長、予想も引き下げ アトランティカ 育成代行 (ロイター) WOT 育成代行
中国式納涼術、スーパー店内にゴザ敷いて横に=犬を連れ大声で談笑する人も―湖北省武漢市(Record China) - 写真 20日、中国でも各地で異常な高温が続いており、地下鉄駅構内などで涼む「納涼族」が現れているが、湖北省武漢市のあるスーパーは「店内に涼みにいらしてください」との掲示を出した。 中国式納涼術、スーパー店内にゴザ敷いて横に=犬を連れ大声で談笑する人も―湖北省武漢市(Record China) - 写真 戦国テンカトリガー 育成代行

(繼續閱讀...)